大山山の家・利用案内

<<HOME



ブナ林の中に佇む大山山の家
南光河原の石を積み上げて作った
1954年建設

内部は電気が灯り、水道が引かれ、
石油ストーブが設置されており、
(灯油は実費、大山寺ガソリンスタンドで購入)
現代の山小屋として十分活用できます。
場所も大山寺橋の横にある駐車場から河原沿いを
川上へ歩いて徒歩5分ほどの所にあり
通年利用できますので
登山やスキーの拠点としてまた、
夏の避暑地として活用できます。

内部の写真です。
1階はテーブルと畳み敷きの2部屋からなり、数人の宿泊に充分の広さがあります。





利用方法
(現在利用できるのは、岡山大学在学生、卒業生、職員に限られています。)
事前に岡山大学学生支援課に申し込む必要があります。
申込書を学生支援課に提出してください。
申込書は岡山大学「施設使用・団体結成等各種様式ダウンロード」サイト
からダウンロードすることができます。
大山山の家のカギは当日、大山寺・上杉旅館から受け取ります。
宿泊料:1人1泊300円
その他:寝具はありません。宿泊者は寝袋などを持参してください。
<<HOME