ダウラギリX峰(7,618m)頂上より




昭和50年5月1日 交信より。


12時ジャスト サーミット、成功です。
ダウラ4峰からのリッジとダウラ3峰からの
リッジと丁度交わる地点です。
他に高いところはありません。


よくやった。ご苦労だった。安全確保してください。


了解しました。
ダウラ3峰の壁がまっ黒で非常にきれいです。
その左側には雲をかぶったやま、雲をかぶらない山、
ヒマラヤの山々がならんでいます。
今、ダウラ4峰がみえはじめました。
ダウラ1峰がそれ程大きくみえません。
アンナプルナもみえます。


体の調子はどうですか。


若干頭痛がありましたが、頂上についたら治りました。


もうそれ以上いくとチベットへ行ってしまいますよ。
そこで写真をとって下さい。


我々はC4の手前にいます。
C4へ行って熱いお茶をもって迎えに行きます。
全力を尽くして安全におりるようにして下さい。


ありがとうございました。
この成功はシェルパのお蔭です。
サーダーに感謝を伝えてください。


そのとおりです。皆さんのお蔭です。
あとは全力を尽くして安全におりて下さい。
皆さんありがとうございました。
ありがとう。唯ありがとうだけです。


ダウラ5峰にむかって万歳三唱


5峰成功おめでとう。万歳!万歳!万歳!


この偉業はこれ以後ずっと伝え継がれていくものです。
おめでとう!

<<登山記録へ戻る
<<HOME