烏ヶ山

−鳥取県−

日 時:2004年12月18日(土曜日)

場 所:鳥取県日野郡江府町(こうふ)

標 高:1,448m


<コースタイム>

・鏡ヶ成国民休暇村/登山口正面ルート(90分)崩壊箇所/出合
・出合(30分)烏ヶ山頂上
・頂上(120分)新小屋峠


<参加メンバー>

武田、大森、川西、上野


<手描き地図>

赤線:今回の歩行ルート
青線:その他登山道
黄線:自動車道





【烏ヶ山について】

 烏ヶ山(からすがせん)登山道は、平成12年の鳥取西部地震の際に頂上付近が崩壊し、それ以来「登山禁止」となっている正面ルートと新小屋ルートの合流地点は浮石が多く危険。
 今回は自己責任のもと登山を行いました。崩壊箇所の通過はできましが、荒天時など、状況しだいでは、大変危険です。尚、烏ヶ山は現在でも崩壊が続いており、ここで掲載する写真、文章が正確とは限りません。

参照:鳥取県公式ホームページ
URL http://www.pref.tottori.jp/keikan/karasu/karasu.htm




蒜山高原の展望台から見た烏ヶ山。左奥は大山。



正面ルート登山口

<<HOME/次へ>>